Shuhei Tsuchida, Ph.D.
AIST Postdoctoral Researcher at Media Interaction Group, AIST, JAPAN


s-tsuchida "at" aist.go.jp


Research


Show Abstract



Works




News

12/14/2017
I presented "Automatic System for Editing Dance Videos Recorded by Multiple Cameras" at ACE2017
12/06/2017
Presentation at WISS2017
03/23/2017
I was in charge of LED wear application of Songle Sync.
04/01/2017
I started working at AIST.
03/23/2017
I graduated from Kobe University..
03/16/2017
I got prizefrom Kobe University.



Publications

ResearchGate
dblp

Journal papers

  1. S. Tsuchida, T. Takemori, T. Terada, and M. Tsukamoto: Mimebot: Spherical Robot Visually Imitating a Rolling Sphere, International Journal of Pervasive Computing and Communications, Vol. 13 Issue: 1, pp. 92--111 (Feb. 2017). [DOI]
  2. 土田修平,寺田 努,塚本昌彦: 球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンス環境の構築, コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), Vol. 34, No. 2, pp. 2_39--2_50 (2017, written in japanese). [DOI]
  3. 土田修平,竹森達也,寺田 努,塚本昌彦: 回転移動を模したテクスチャ表示機能をもつ球体型移動ロボット, 情報処理学会論文誌, Vol. 57, No. 12, pp. 2531--2541 (Dec. 2016, written in japanese). [DOI]
  4. 土田修平,寺田 努,塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける移動型スクリーンを用いた隊形練習支援, 情報処理学会論文誌, Vol. 56, No. 5, pp. 1428--1441 (May 2015, written in japanese). [DOI]

Int'l paper

  1. S. Tsuchida, S. Fukayama, M. Goto: Automatic System for Editing Dance Videos Recorded Using Multiple Cameras, Proc. of the 14th International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE2017), pp. 671--688 Dec. 2017. [DOI]
  2. S. Tsuchida, T. Takemori, T. Terada, and M. Tsukamoto: Mimebot: Sphere-shaped Mobile Robot Imitating Rotational Movement, Proc. of the 14th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia 2016 (MoMM ‘16). [DOI]
  3. S. Tsuchida, T. Terada, and M. Tsukamoto: A Dance Performance Environment in which Performers Dance with Multiple Robotic Balls, Proc. of the 7th Augmented Human International Conference 2016 (AH ‘16), No. 12 (Feb. 2016). [DOI]
  4. S. Tsuchida, T. Terada, and M. Tsukamoto: A System for Practicing Formations in Dance Performance Supported by Self-Propelled Screen, Proc. Of Augmented Human Conference 2013 (AH ‘13), pp. 178--185 (Mar. 2013). [DOI]

Domestic paper w/ review

  1. 土田修平, 深山 覚, 後藤真孝: 多視点ダンス映像のインタラクティブ編集システム, 第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ2017論文集, (Dec. 2017).
  2. 土田修平, 竹森達也,寺田努, 塚本昌彦: 回転移動を模したテクスチャ表示機能をもつ球体型移動ロボット, インタラクション2016論文集, pp. 140--149 (Mar. 2016).
  3. 土田修平, 寺田努, 塚本昌彦: 球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンス環境の構築, 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ2015論文集, No. 23, pp. 97--102 (Dec. 2015).
  4. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける自走型スクリーンを用いた隊形練習支援, 第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ2012論文集, pp. 79--84 (Dec. 2012).

Domestic comference paper w/o review

  1. 土田修平, 寺田努, 塚本昌彦: 人と移動ロボットの表現インタラクションの解明にむけて, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2015論文集, p. 5 (Dec. 2015).
  2. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: 球体型移動ロボットにおける光を用いた視覚効果の影響調査, エンタテインメントコンピューティング2015論文集, pp. 193--196 (Sep. 2015).
  3. 土田修平, 寺田努, 塚本昌彦:球体型自走ロボットによる身体表現の拡張の提案, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2014論文集, p. 7 (Dec. 2014).
  4. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける前後左右に移動可能なカーテンスクリーンを用いた隊形練習支援, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2013論文集, p. 17 (Dec. 2013).
  5. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける隊形練習のための支援方法の検討,ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2012論文集, p. 37 (Dec. 2012).
  6. 土田修平, 藤本 実, 寺田 努, 塚本昌彦: 自走型スクリーンを用いたダンスパフォーマンスにおける隊形練習支援, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2011論文集, p. 9 (Dec. 2011).

Poster/Demo

  1. S. Tsuchida, T. Terada and M. Tsukamoto: A System for Dancing with Robotic Balls, Proc. of the 12th International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE '15) (Nov. 2015). [MOV]
  2. 土田修平,寺田 努,塚本昌彦: 球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンスシステムの設計と実装, インタラクション2015論文集, pp. 718--723 (Mar. 2015).
  3. S. Tsuchida, K. Murao, T. Terada, and M. Tsukamoto: A System for Practicing Formations in Dance Performance Using a Two-Axis Movable Electric Curtain Track, Proc. Of Augmented Human Conference 2014 (AH'14), (Mar. 2014).
  4. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける2軸動作可能な電動カーテンを用いた隊形練習支援, 第21回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ2013論文集, pp.167--168 (Dec. 2013).

Awards

  1. 土田修平: 平成28年度 学生表彰規程に基づく学生表彰 (Mar. 2017), 神戸大学. [LINK]
  2. 土田修平: KASANETE MAP, 情報処理学会 CDS研究会 MBL研究会 第3回学生スマートフォンアプリコンテスト, 優秀賞 (Oct. 2015). [LINK] [MOV]
  3. 土田修平, 寺田努, 塚本昌彦: 球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンスシステムの設計と実装, インタラクション2015, インタラクティブ発表賞(PC委員推薦, 一般投票) (Mar. 2015). [LINK]
  4. 土田修平: インタラクティブな動物ロボットが繁栄する公園の設立, 中山財団 社会を変える「夢のゲーム」アイデア, 優秀賞 (June 2014). [LINK]

Research Budget

  1. 土田修平: 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)平成28年度 独創的な人向け特別枠 「異能vation」プログラム, 3000千円. [LINK]
  2. 土田修平(代表者), 友近圭汰, 竹森達也: 研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕, 3000千円.  [LINK]
  3. 土田修平(代表者):人と移動型オブジェクトの表現インタラクションの解明, 公益財団法人立石科学技術振興財団研究助成(C), 1000千円.  [LINK]
  4. 土田修平(代表者): ダンスパフォーマンスに特化した自走ロボット制御システムの開発,IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 2014年度 未踏, 2300千円.
    Shuhei Tsuchida, Ophiuchus: A System that Specializes in Dance using a Self-propelled Robot, IPA Exploratory IT Human Resources Project 2014 (The MITOH Program 2014). [LINK]